2008年10月25日

ミーティング資料をつくる

ミーティング資料を作ります。
コードの確認、現在のコードと昔のコードに違いを発見。しかしこの違いがメカニズム的にどういう違いを持つのかがわからない。
問題点、動作の違いがわからない、スループットが提案方式を用いてもあんまり向上しない。
別件、ウィンドウサイズ推移から動作を確認する。長期間停止の理由を探る。そのためには4層のシーケンスを追っていく必要がある。
タンデムモデルでやろうと思ったら、多段接続できるようにする必要があるのでそれを早急にする。
こんな感じかな。
とりあえず、これを全部やりたい、やらないと眠らない位の覚悟でやろうと思います。だから日曜日は学校に泊まります。
泊まって悪いということもあるかもしれませんが、それでも効率が悪かろうが、泊まってやりたいと思います。効率を追い求めすぎるのは良くないですよね。
posted by ふぉt at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。